痔の種類

痔の種類

時にはいろんな種類があるのだとか。
どういう種類があるのか、調べて見ました。

 

ちょっと、痔の写真はグロそうだったので、なるべく見ない&載せない方向で…

 

大きくは3種類あるみたいですね。

 

痔の種類

 

いぼ痔

いぼ痔には外痔核と内痔核があります。

 

内痔核

おしりの穴の閉じる部分の奥(腸)に、うっ血して膨らんだものができます

 

排便で、ンッ!て力を込めた時に、「うわ、なんか出た!?」っていう感覚があって、イボ痔だ!って気づきます。

 

そのままほっとくと、肛門からイボが外に出たままの状態になります…。

 

外痔核

お尻の穴の外側に血マメのようなものが出来た状態。歩きっぱ、座りっぱでできるのがコレ。アルコールや辛いものの食べ過ぎ、便秘や下痢などでも起こります。冷えやストレスも原因になることがあるとか。

 

ある意味単純なオデキで、痛いのですが出血は少ないみたいです。

 

切れ痔

ウンコが硬くて、おしりの穴がピッと切れたような感じがするのがコレ。

 

そのまま放置すると、潰瘍やポリープが出来ることがあるそうです…。

 

痔瘻(じろう)

これは怖いですよ。

 

おしりの穴などが大腸菌に感染したりすると、化膿して膿がたまります。
これを何度も繰り返すと…おしりの中に、膿で出来たトンネルができちゃうんです。

 

で、おしり以外の穴から、膿が出てくるんです。うぎゃぁー!

 

痔の中でも、痔瘻はナイトメア級の怖さ。

 

痔になったら?

 

痔の種類

 

なってしまったものはしょうがないですよね。なんとなく…なんとなくドラッグストア等で効能をじぃーっと見るのが恥ずかしい痔の薬について、こちらにまとめてみました。

 

痔の薬 まとめ

関連ページ

痔の薬 まとめ
痔の薬って、どういうものがあるんでしょか?調べてみました。