妊娠中の食事、気をつけるものってある?

妊娠中の食事で、食べてはいけないものってある?

「妊娠中の食事って、赤ちゃんに影響でるから気を使う…」

 

っていうあなたへ。

 

食べてはいけないもの、飲んではいけないものをまとめてみました。

 

コーヒーなどカフェインが入ったもの

 

妊娠中の食事、気をつけるものってある?

 

コーヒーを飲むと、胎盤を通して、赤ちゃんにも同じ濃度のコーヒーを飲ませることになっちゃいます。

 

妊娠初期に1日コーヒー8杯以上飲む妊婦は、妊娠の継続に重大な悪影響がある可能性あり

 

とのこと。

 

ちなみに、コーヒー以外にも、紅茶、お茶などにも含まれています。
例外は麦茶で、カフェイン量は0%。

 

たんぽぽコーヒーなどのカフェインなしのコーヒーっぽい飲み物もありますが、だいたい美味しくないんですよね…。

 

マグロ、赤魚

 

妊娠中の食事、気をつけるものってある?

 

妊娠するとなぜか食べたくなるおすし。

 

おすしのネタの中でも、マグロ類(マグロ、カジキ)、サメ類(はんぺんとか?)、深海魚類、鯨類はメチル水銀濃度が濃く、胎児に影響がでるおそれがあるそうです。

 

これは2005年に厚生労働省が出した「妊婦への魚介類の摂食と水銀に関する注意事項」に記載されてるんですね。

 

絶対食べちゃだめってことじゃなく、週一回以内に収めましょうとのこと。イルカ肉は特に要注意だそうです。

 

また、あまり知られていませんが、一般の人でも、マグロやくじらなどは週2回以内にしたほうが良いのだとか。

 

ナチュラルチーズ(非加熱のチーズ)

 

妊娠中の食事、気をつけるものってある?
カマンベールやブルーチーズなどのカビの生えたチーズは、赤ちゃんに悪影響あり。

 

リステリア属性菌などがあり、早産や死産などの原因になると言われています。赤ちゃんに取っては毒なんですね。

 

ナチュラルチーズ(非加熱のチーズ)は要注意です。

 

なお、プロセスチーズは加熱して作られているので、問題なしです。

 

生卵

 

妊娠中の食事、気をつけるものってある?

 

生卵自体が悪いわけではなく、卵のカラの洗浄が不十分だった場合に、

 

生卵割る

手に卵のカラのサルモネラ菌が付着してた!

そのまま食べちゃった!

 

ってことで、お母さん自身が嘔吐・腹痛・下痢・発熱などを起こし、流産などにつながる可能性があります。

 

ニワトリって、卵を肛門兼卵排出口から生むんですよね…おしりから産んでるようなものなので、キレイに洗浄されてないと不潔なんです。

 

ひじき

 

妊娠中の食事、気をつけるものってある?

 

健康な食事の代表格のようなひじきが、まさかのランクイン。

 

2004年にイギリスで「ひじきにはヒ素が含まれている!」と大騒ぎになりました。が、日本のひじきに含まれているヒ素は微量で問題ないということになっています。

 

ただし、ひじきは食物繊維に富んで必須ミネラルも含んでいます。完全に摂取しないと、それはそれで栄養バランスが悪くなりそうですよね。

 

その他、妊娠中に摂らないほうが良いもの

 

栄養ドリンク、お酒、たばこ、しょうがなどなど。

なんか、妊娠中って栄養バランスがめっちゃめちゃ悪くなりそう!

「控えた方がいい」「だけど、全く摂らないのもいかがなものか」
って、もう、どうしていいかわからない!っていう感じですよね。

 

栄養バランス、すっごい悪くなりそう。

 

ところで、妊娠中は葉酸っていう栄養を絶対摂ったほうがいいのですが、
ごぞんじですか?

 

妊娠中の食事、気をつけるものってある?

 

厚生労働省が、
妊娠を希望する女性は葉酸を1日400μg摂るように〜って、
推奨しているんです。

 

それ摂るとどうなるんでしょう?

 

神経管閉鎖障害という胎児の深刻な障害があるんです。
脳が発育できない無脳症などの症状が出るものです。

 

この発症率が、通常だと一万人に6人の割合らしいんですよ。
言い替えると、1667人に1人の確率です。

 

この確率を下げると言われているのが、葉酸。
欧米ではそうそうに対策として行われていたのを、日本でも導入したんですね。

 

葉酸、どれくらい摂ればいいの?

 

葉酸は、ブロッコリー、ほうれん草に多く含まれているビタミンBの一種です。

 

厚生労働省によると、葉酸を必要量摂るには、
1日に350g程度の野菜を摂ること。

 

葉酸は熱に弱いので、基本的に生野菜から摂るのが好ましいようです。

 

ボウル一杯分くらいのサラダを毎日食べればいいのかな。

 

毎日その量はキツイ…という場合は、栄養補助食品を使ってもいいそうです。
いわゆるサプリですね。

 

ただし、ある程度はちゃんと野菜を食べて、足りない分を葉酸サプリで補うのが理想だそうです。

葉酸サプリランキング

ベルタ葉酸サプリ 当サイトイチオシ!

 

 

  • 1日に葉酸400μgを摂れる
  • 無添加
  • その他栄養分に加え美容成分も配合

 

現役ママのスタッフが開発したという葉酸サプリ。葉酸に加えて、妊娠中に不足しがちな栄養分や、妊娠中でもキレイでいられる美容成分が配合されています。
医薬品レベルの厳しいチェックが入るGMP認定工場制生産されています。たまごクラブで紹介され、芸能人愛用者多数。
定期購入にしないと、値段が高いので注意。

 

>>>【ベルタ葉酸サプリ】

 

はぐくみ葉酸

 

  • 1日に葉酸400μgを摂れる
  • 無添加
  • オーガニックレモン由来

100%天然素材で、ベルタ葉酸サプリと同様、GMP認定工場で生産されています。
初回1980円で継続シバリもないので始めやすいですね。
ただ、知名度がイマイチなので、ちょっと手を出しにくいかも。

 

>>>葉酸サプリ【はぐくみ葉酸】

 

葉酸サプリベジママ

 

 

  • 1日に葉酸400μgを摂れる
  • 初回2,750円で始められる
  • 自社栽培・直販で高品質・低価格
  •  

    製造は、安心のGMP認定工場。女性を体の内側からキレイにするルイボス(ルイボスティーの原料)と、ピニトール(アイスプラント由来)が配合されています。

     

    ピニトールは、生活習慣対策の野菜として注目されるアイスプラントから抽出された栄養素。多分ですね、これって、自社栽培直販ならではの破格な値段だと思うんですよ。だけど、やっぱり二回目以降はちょっとお高いかな。

     

    >>>【VEGEMAMA-ベジママ】

    関連ページ

    VEGEMAMA(ベジママ)
    ピニトール配合の妊活サプリです。
    アンジュレ
    産後の抜け毛用育毛剤です