顔のイボ イボコロリ

顔のイボってイボコロリで取れるの?

「顔にポツポツしたものが出来て、なくならない…」
「首にぷつぷつが出来て、爪で引っ掻いたら増えちゃった…」
「目の下にブツブツができて、もう何年も増える一方だよ」

 

ぶつぶつ

 

などなど、顔や首のイボでお悩みのあなたへ。

 

顔のイボって、指で触れると吹き出物かな?っていうくらい小さいぽつぽつなんですよね。

 

毛穴にたまった脂肪のカタマリかな?って思って爪でピッてやったら血が出てきて、イボが増えます。
うわー!

顔のイボは、老人性疣贅(ゆうぜい)

顔のイボは、老人性疣贅(ゆうぜい)って呼ばれてます。

 

老人性

 

脂漏性角化症とも呼ばれます。老人性イボ、スキンタッグとかアクロコルドンなんて呼ばれることもあり。

 

まー、なんでもいいけど、顔イボとか呼んだほうがわかりやすい気がします。

 

原因は肌の老化。老人だけじゃなく、若い人にもフツーに出来ます。そして、顔だけじゃなく、手のひらや足の裏以外だと、全身どこにでも出来ます。

 

最初、なんかポツッとしたのできてるなー、と思って油断していると徐々に大きく目立ってくるので油断なりません。

 

 

イボコロリは顔に使っていいの?

イボと言えば、イボコロリ。顔のイボには、イボコロリって効くんでしょうか?

 

顔のイボ

 

イボコロリを顔に使えない理由

イボコロリには、使用上の注意にこんなことが書いてあります。

 

次の部位には使用しないでください。

  1. 顔面、目の周囲や唇、粘膜等
  2. 首などの皮ふのやわらかい部分
  3. 炎症又は傷のある患部

 

イボコロリは、顔や首などに使うには強力すぎるんですね。

 

サリチル酸という、硬くなった皮膚をやわくする角質軟化溶解作用があります。この作用、第2種医薬品に指定されるほど強力なもの。

 

めんどくせぇー!
イボには違いないだろー!

 

って、細かいこと気にしない!って使っちゃった人が、イボとイボ周りが黒く色素沈着して、膨らんだホクロみたいになり、すごく後悔したという話もあります。

 

しみになるという話もあるので、顔にイボコロリ使うのは避けておいたほうがいいようです。

 

顔にイボコロリを使った人の口コミ

↓成功した人

 

↓ 半分失敗したって…何!?

 

↓ 何度やっても復活するらしい…

 

↓ 怖くて試せない

 

↓ 顔にあざのようなものが?

 

「成功した」意見よりも、「怖いのでやってない」「失敗した」っていう意見の方が多いように思いました。

 

絆創膏タイプのイボコロリ

 

実は、イボコロリには、液体タイプのほか、絆創膏タイプもあります。
だけど、絆創膏タイプだろーと、顔への使用は不可、と注意書きに書いてありました。

 

顔の皮膚って敏感で、イボコロリの主成分、サリチル酸は強力すぎるんですね。

 

イボコロリの成分
本品1g 中 サリチル酸0.1g  添加物としてコロジオンを含む。

皮膚科でイボ取り

当サイト管理人の経験ですが、顔に出来た大きめのイボを皮膚科で取ってもらいました。

 

白衣

 

あごの下のイボ治療はこうだった

 

あごの右にできました。小さい乳首みたいです。
これを取る方法がちょっと怖い。

 

カチンカチンに凍らせた棒をくっつけ、イボを凍らせて、取っちゃうんですね。最初は、何をするんですか先生!って焦りました。

 

イボの冷凍治療

 

イボをカチンコチンの凍傷にして、イボの元になっている細胞を殺すのだそうです。
場所によってはめちゃめちゃ痛いらしいです。

 

私の場合は、「いっ…!」くらいでした。まあ、正直言うと痛かったです。

 

4回通って取れました。

 

このケースは、顔の輪郭部分に出来てたので、イボだけ凍らせるのが簡単だったみたい。

 

変な場所にできた小さいイボの場合は、また違う方法で取るのかな?

 

イボの冷凍治療口コミ

↓ 冷凍して取るって、最初は意味がわかりません。

 

↓ 治療自体は一瞬

 

↓ 2〜3週間で取れる

 

↓ それなりに痛い

 

イボの冷凍治療の費用

冷凍治療(液体窒素による凝固療法)は、痛みと冷たさがあるものの、
保険適用で、初診で2,000円、再診で1,000円ほど。

 

計5,000円程度で取れました。

 

美容外科の炭酸レーザーで治療すると保険適用で一回1万円くらいだそうです。

 

(イボの場所によっては、レーザーを使う必要がある)

顔に使えるイボ取りジェル

イボ取り用に、60万個売れているジェルがあります。

 

顔にやさしい自然成分のジェル

 

あんずエキスとハトムギエキスで、ぽつぽつしたイボを柔らかくして…

 

ポツポツ、ポロリ! (うわっ!)

 

ってしちゃいます。

 

  • ハトムギ、あんずエキスでイボを柔らかくしてポツポツ、ポロリ
  • 60万個売れている、人気商品
  • 初回半額、送料無料 継続ノルマなし

 

イボコロリと違って、顔に使っても大丈夫。

 

顔のイボって、イボコロリで取れる?

 

はじめて見た時は、あざやかなあんず色なので、「顔が赤く染まっちゃうかも?」って思いましたが、そんなことはなかったです。

 

色艶習慣のちょっと気になるポイント

 

イボコロリよりも、肌にやさしいソフトな美容液なので、取れるまで時間かかります。個人差ありますが、3ヶ月くらい見ておいた方が良いようです。

 

即効性がないのが、もどかしいかもですね。

 

イボで病院行くのも大げさだし、だけど跡が残らないように、自宅でなんとかしたいなぁというあなたは、チェックしてみてください。

 

艶つや習慣
色艶習慣(いろつやしゅうかん)

page top