匠本舗のおせち

匠本舗のおせち

9月には予約が始まり、ちらほら完売するおせちも出てくる人気の通販おせち、匠本舗のおせちを注文してみました。

 


匠本舗のおせち 京都祇園料亭「岩本」監修おせち 匠

 

匠本舗の絶品おせちを注文してみた!

 

通常18,000円以上するところ、早めに予約したので早割で、14,300円になりました。

 

9月までに注文するともっとも割引率が大きく、年末になるにつれて、割引額が減ります。早く予約したほうがお得、というシステムです。

 

以前匠本舗(かに本舗というショップ名だけど、実はおなじ店)でカニを注文したことがあったので、540円分のポイント割引がありました。

 

カニとおせちを注文予定のあなたは、両方共匠本舗で頼むと、ポイントも溜まって少しお得、という感じですね。

 

続きは、おせちが届いたらまた書きます。

 

【匠本舗】どんどん売れる<料亭おせち>(公式サイト)

京都祇園料亭「岩本」監修おせち 匠

毎年、一番に売り切れるという岩本のおせちがついに我が家に!

 

岩本おせちの箱

 

箱を開けると、保冷用の銀の袋が出てきました。祝箸もついてます。

 

保冷の銀袋

 

祝箸

 

匠本舗のおせちは、「冷蔵」なのがポイント。

 

冷凍じゃないんです。
凍ってないんです。
解凍がイラナイ。

 

すぐ食べられるんですね。

 

さっそく、開けてみましょう。

 

重箱は、ピンクの和紙に風呂敷っぽい感じで包まれていました。

 

ピンクの包み

 

袋の底には保冷剤。

 

保冷剤入り

 

そしてこれが、重箱です!展開!

 

3重箱

 

おぉー!美味しそうだぁー!

 

つまみ食い

まだ年は開けてませんが、ちょっとだけつまんでみましょう。

 

岩本のおせち

 

ちょっと脇役っぽい、ごぼうの煮物らしきものをパク。

 

ごぼうの煮物>

 

ヤバイヤバイヤバイヤバイ。

 

軽い気持ちで食べたのに、思い出すだけでも口の中に唾液が湧いてきます。

 

ただのごぼうを、このレベルまで極める岩本、恐るべし。

 

やっぱりつまみ食いは良くない。あとは、年が明けてからいただきます。

あけましておめでとうございます。

旧年中はおあずけ食らった岩本のおせち、いただきます。

 

伊勢海老(っぽいロブスター)の重箱。
ロブスター

 

カニやテリーヌが入った重箱。
カニやテリーヌ

 

やや和のテイストが強い重箱。
和重箱

 

わぁー、美味しそうだなぁー!

 

まずはジャブ。湯葉とこんにゃく行ってみよう。

 

匠本舗の絶品おせちを注文してみた!

 

こっ。

 

こんにゃくと湯葉だろう?これ。

 

おせち特有の「しょっぱさ」がないんですよね。パクパク食べられる。

 

よくある冷凍おせちは、味が変わるのを防ぐために濃い味付けになってるらしいです。

 

 

冷蔵おせちバンザイ。

 

アワビは袋入りで、食べる直前に盛り付ける感じになってます。

 

あわび

 

あわび

 

あわび

 

サワラの昆布じめ。
さわら

 

チーズ系の練り物。
チーズの練り物

 

エビの手まり寿司。
エビの手まり寿司

 

なんだこれ? 甘いお菓子でした。
ピンクの甘菓子

 

鶏肉を煮込んだ何か。
鶏肉

 

ロブスター。
最初にこれ食べちゃうと、見栄えが悪くなるよね。

 

…と言いながら、「でも、食べちゃおう」。
ロブスター

 

うまいのです!

 

初日の1時間で、1/3を食べました。

 

残りを2箱に整理して詰め直し。

 

おせち残り

 

おせち残り

食べてみてどうだった?

おせちといえば、濃い味付け。

 

でも、匠本舗のおせちはそんなこともなく。

 

2日で完食してしまいました。(早すぎ!)
冷蔵で、回答せずにすぐ食べられるのも良かった。

 

義母にも食べてもらったら、「しょっぱくなくていい」と言っていました。

 

イオンのおせちを買ったら、しょっぱかったので、次からコレに変えるとのこと。

 

 

来年は、匠本舗の別おせちも食べてみたいです。

 

8月ごろから予約開始、9月には毎年売り切れるので早めにチェックしておいて下さい。

 

【匠本舗】どんどん売れる<料亭おせち>(公式サイト)

page top